ミルの漢方治療

昨日、以前から気になっていた漢方治療専門の病院にミルを連れて行ってきました。

ちょうど車検と病院の予約日が重なってしまい、電車移動となりました。
今年のペット博で購入したリュック型キャリーで行ったのですが、そのキャリーはあまり外が見えないようになっているせいか!?電車で鳴いて大変でした(T_T)
今まで電車移動は静かだったので、今回も大丈夫だと思っていたのに・・・。

病院には予約時間の20分前に到着。
診察は1時間以上じっくり時間をかけて話をすることができました。
西洋医学と違い、いろいろな検査をするわけではないので、ミルに負担をかけずにすみました。

ミルの診察をして、昨年10月に右後ろ足の検査をして良性の線維腫と診断されたできものの形とそのまわりに広がるようにできものがあるのが、疑悪性で気になると言われました。
足の大きなできものは、すべて切除して検査した結果ではないので、私も気になっていました。

電話予約時は、血尿が治らないので炎症を抑えるような治療を・・・ということでしたが、腫瘍の治療をメインに行い、免疫力を上げることで腎臓にも効果が期待できるという治療をすることになりました。
食事の指導もしてくれたので、今後は動物性たんぱく質→植物性のたんぱく質に切り替えなければなりません。ミルの大好きなお肉は、あげるとしたら鶏肉少しになるかな^^;
漢方薬は免疫力を上げる治療なので、今までのように嚢胞液を抜くための針を刺すようなことはしないですみます。
1ヶ月の服用で効果がわかるそうなので、1ヶ月後が楽しみです(^^♪
20160925_01.jpg 

粉の薬は人が飲んでも多いかも!?っていう量なので、ヨーグルト+はちみつ少々に混ぜて飲ませてます。まだ2日目ですが、漢方入りヨーグルトを嫌がらずに食べてくれています。
20160925_02.jpg 

電車の移動でお疲れミルです。
20160925_03.jpg 

そして、私は筋肉痛です(>_<)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト

予防接種とリンのアルブミン値

今日の夕方、ミルリンの5種混合ワクチンに行ってきました。

リンは5月中旬の血液検査で、TP(総蛋白量):4.4(正常値:5.0~7.2)、Alb(アルブミン):1.7(正常値:2.6~4.0)と値が低いことがわかり、狂犬病の予防接種も見送り状態なので、血液検査をしてからの予防接種となりました。
アルブミン値が低いと慢性的に下痢や嘔吐の症状が出るそうですが、リンは元気で下痢や嘔吐の症状もないのです。中には症状の出ない子もいるらしいですが、今後どういう症状がでるか?予測できないことと、怪我をした時に傷が治りにくくなるそうです。
蛋白喪失性腸症の疑いがあるため、まずはサプリメントで値が正常になるか?試しているところです。

今回の検査結果は、TP(総蛋白量):5.0、Alb(アルブミン):1.9でした。

5種混合は、ミルリンとも接種することができました!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

プロフィール

Author:ミルリンママ

365日ミルリンのお世話係
ワンコのごはんや、おやつを
作ることが大好きです♪



2004年5月12日生まれ
2014年6月から血尿がでて、出血性の腎嚢胞であることがわかり現在は漢方薬治療中!遊ぶことが大好きだから、またおもいっきり走れるよう、病気と闘ってるよ!

2006年6月2日生まれ
ボール遊びが大好き♪控え目だけど、実は気が強い!

最新記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR