Welcome to my blog

犬の大動脈血栓症で緊急入院

ミルリンママ

ミルリンママ

-
タイトルの通り、25日の夜、大動脈血栓症でリンが緊急入院しました。

25日はミルの8回目の月命日なので、リンを連れて注文していたお花を取りに行く車中、突然、リンが鳴き出しました。
助手席のドライブベッドの中で、今まで見たことないくらい鳴くのですが、理由がわからず・・・
車を停めた時に私の方へ来ようとしたので、抱っこしたらチッコを漏らしていたため、気持ち悪いから?と思ったのですが、鳴き方がおかしい。
家に戻り、リンを床へ下ろすと立てなくなっていて、左後ろ足がつけない状態で、左後ろ足を触ると全く力が入っていませんでした。
かかりつけ病院は、午前診療が終わっている時間帯で、近隣の病院も午後の診察開始まで診てもらえません。
午後の診察開始時刻まで3時間ちょっと・・・リンを抱っこしてひたすら待ちました。
思えば、この時点で時間外の病院を探すべきでした。

数日前、今回の左後ろ足ではなく右後ろ足をあげていましたが、すぐ普通に戻ったので、今回も同じようにすぐ戻ると思っていました。
でも、今回は違いました。

かかりつけ病院の午後イチで診てもらい、足のレントゲンを撮りました。
リンは元々パテラだったのですが、原因はパテラではなさそう。
レントゲンで少し気になるところがあり、骨の腫瘍が疑われるのと、神経の可能性もある。
また、触診で左後ろ足の感覚がなさそうだと・・・詳しい原因がわからないため、副作用の少ない痛み止め注射を打ってもらい、翌日、院長に診てもらうことになりました。
(25日は院長不在のため、別の先生に診てもらいました。)

帰宅後、下痢が少し出ていたので、以前処方してもらったことのあるお腹の薬をもらいに、再び病院へ行ってきました。(その間、リンは義母にみてもらっていました。)

痛み止めの注射が効いてきたのか?鳴き疲れたのか?リンが落ち着いてきたので、私は早めのお風呂に入り、上がってから、ふと・・・病院でリンを床に下ろしたのに、帰宅後、リンの足を拭いていないことを思い出しました。
リンの足を拭くと、左後ろ足の肉球だけ冷たくて、あきらかにおかしい。
その他に、午前中いつものふらつきとは違う、上肢と下肢が別物みたいな・・・腰のふらつきがありました。(わかりにくい表現でm(__)m)

夕方かかりつけ病院から帰宅後のリン
20180926_01.jpg 

25日は滅多にないミルリンパパの夜勤のため、親しい友人に相談し、急いで時間外病院に連れて行きました。
詳しく検査しないとわからないけど、問診と触診から血栓症と診断され、その後、詳しい血液検査、レントゲン、エコー、尿検査(たまたま自然にチッコがでたら、血尿だったそうです(T_T))をして、血栓症診断のための外注検査へ出すことになりました。(他の検査もしたかもしれません)
院内検査の結果から血栓症の可能性が高いので、血栓を溶かす投薬治療のため、緊急入院となりました。
血栓症は猫がかかることが多く、犬は稀だそうです。
他にも、胆泥と腹水(気が動転していたので、もしかすると胸水だったかも・・・)が少したまっているそうです。

投薬治療しても、麻痺が残る可能性があり、最悪、足が壊死する可能性もあります。
どこまで回復するかわからないし、血栓が他の臓器にとぶと、どう悪さをするかわからない。
腎臓だと腎不全。肺だと肺塞栓になる可能性もあると・・・。
元のリンに戻ってほしいけど、今は生きていてくれたらと願うばかりです。

リンは最低3日間、入院することになりました。

検査中、頭の揺れ等の発作が出て、先生から恐らく「てんかん」です・・・と、あっさり言われてしまいました💦
時間外で行った病院は、ミル&リンの咬傷事故、ミルの時間外診療でお世話になった病院です。
神経科の先生もいるそうなので、今回の症状が落ち着いてから診てもらうといいかもしれませんと言われました。
本当は26日にかかりつけ病院へ行き、詳しい検査をするため、大学病院を紹介してもらおうと思っていた矢先の出来事でした。

検査後のリンに面会して帰宅後、「大動脈血栓症」について調べました。
発症してすぐは痛みのため鳴き叫ぶ子が多いそうです。
リンは、きっとすごくすごく痛かったと思います。
その時点で、診療している病院を探すべきだったと、とても後悔しています。
リン、本当にごめんね。

リンの異変に気づかず、かかりつけ病院の言う通り、翌日病院へ行っていたら・・・と考えただけで恐ろしいです。

今日、はじめて聞いたのですが、アルブミン値が低い子は「血栓」になりやすいそうです。

動物病院で原因がわからないと、よく「様子見」と言われることがあると思います。
だけど、少しでもおかしいと思ったら、絶対に別の病院へ行くことをお勧めします。
セカンドオピニオンは大事ですね。

ミル、リンを守ってね!
20180926_02.jpg 


リンが早く元気になるよう、
元気玉を送ってくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
関連記事
スポンサーサイト