Welcome to my blog

超低脂肪食

ミルリンママ

ミルリンママ

-
昨日、かかりつけ病院で蛋白漏出性腸症の食事療法について聞いてきました。

超低脂肪食の割合 ⇒ たんぱく質 1:炭水化物 2(1種類もしくは2種類)
 たんぱく質:胸肉・ささみなど
 炭水化物 :白米・じゃがいも・さつまいもなど

朝は、ゆでたササミ・白米・じゃがいもをあげてみましたが、ほとんど食べてくれません(>_<)
今はとにかく食べてほしいので、フライパンにオリーブオイルを薄く塗り、卵を大さじ1くらい入れて、ササミ・白米・じゃがいものチャーハンにしました。
20181019_01.jpg 

やっぱり作りたてのチャーハンだとよく食べます(^^♪
20181019_02.jpg 

これだけ食べればOKだわ♪
20181019_03.jpg 

リンの下痢は夜まで止まっていましたが、19時過ぎに出たウンチは、残念ながら下痢でした(>_<)
明日は、割合を少し変えてみようかな?
咳は落ち着いてきているので、お腹も治ってくれたらいいのになぁ。


【薬】
●Redウォームシトルリン(血栓予防):1/2錠
●プレドニゾロン(炎症):0.75mg
●ネオフィリン(気管虚脱:気管支拡張剤):1/4錠(1日2回)
●ピモペンダン(心臓病):1/2錠(1日2回)
●マイトマックス(整腸剤):1包
※抗生剤のパセトシンは、10/12に2週間効く抗生剤注射を打った為、10/26まで一時休止。

【漢方薬】
●病院オリジナル漢方(血栓予防、アルブミン値上げるため):1包(1.5g)
●清熱剤(血栓、肝臓の炎症):1/2錠
●肝臓:1錠
●補気剤(咳と発作):1錠(1日2回)
●補陽剤(足の血流を良くするため、腎臓):1錠

【外用薬】
●オフロキサシン点眼液0.3%:1日3回
●ヒアルロン酸ナトリウムPF点眼液0.1%「日点」:頻回


いつも遊びにきてくれてありがとうございます😊
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
関連記事
スポンサーサイト