Welcome to my blog

ミルリンママ

迷子のポメラニアン

昨日、妹と出かけるため、妹家へ行きました。
妹の旦那を駅まで送り、そのまま出かける予定でした。

妹家で、妹の旦那が「外で犬の鳴き声がする」と言っていたのですが、
玄関を開けるまでは、私も妹も近所の犬が吠えていると思っていました。

なんと、妹家の玄関前にハーネス&リードをつけたままのポメがいたのです(*_*)
人を見つけてうれしかったのか、愛想よく近寄ってきます。
周りに飼い主らしき人はいません。
このまま放置もできないので、ポメを保護し、妹が近くの交番、保健所、
動物愛護センター、近くの病院に連絡しました。
妹が連絡している間、私は外でポメをみてました。
このポメはオスのようで、あちこちにマーキング・・・そしてミルリンの臭いがたっぷり
ついている私の足を前足で掴み、何度もマーキングを試みるのです^^;
その度に私に怒られ→あきらめるの繰り返し・・・。

このポメ、今までさまよっていたせいか?毛は汚れているものの、足回りはカット
されているし、歯も歯石を取ったばかりのように真っ白
ハーネスも新品で、よく見るとカラーもつけている。
肝心の迷子札は付いているものの何も書いていない(>_<)

飼い主がみつかるまでの間、私も妹も預かることを考えましたが、妹の犬は、
ミルリン以外の犬がまったくダメだし、うちも無理・・・。
やはり、飼い主が見つからなかったことも考えると、安易に預かることはできない。

交番に預けても、すぐに保健所へ連れて行かれることはないらしいので、
ポメを交番へ預けることにしました。
このポメは、かなり大きめサイズなのですが、妹の記憶ではおじいさんが散歩で
連れているポメによく似ているらしいのです。

飼い主が届けを出すことを信じるしかありません。



交番にポメを預けたものの、気になって夕方、ドッグフードと水用&餌用のお皿を
持って交番に寄りましたが、警察官は不在で犬の姿も見えません。

妹家へ戻り、妹が交番へ連絡すると・・・
なんと!飼い主が、無事見つかったそうです\(^o^)/
交番に犬は置いておけなかったので、近くにある本署へ移したところ、
本署の人が以前保護した犬に似ているということで飼い主らしき人に連絡
し、飼い主が見つかったそうです。
飼い主は、家から犬がいなくなったことに気づいていなかったみたい^^;
外で飼われてたのかな?そのわりには家に入りたがっていたなあ~。
迷子になっても事故にも合わず、無事飼い主が見つかって本当によかった!!

今回、迷子犬に遭遇し、改めて迷子札は重要だと思いました。
本当は鑑札を付けていればいいんでしょうけど、小型犬には大きいですよね?
鑑札・・・標準タイプとプラス金額を支払って違うデザインを選べるように
してほしいなあ~。
マイクロチップも気になるけど、まだ日本は義務化されていないし・・・
いくらマイクロチップを装着していても読み取る機械がなければ、無意味だしね。

家に帰って、ミル&リンが迷子になったら・・・いろいろ考えちゃいました。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

関連記事
スポンサーサイト