Welcome to my blog

角膜ジストロフィ

リン、エリザベスカラーでフリーズ!?

リンのお腹はケイズマイスター をあげるようになってから安定してきたけど、

目は相変わらずです。

 

今日はかかりつけの獣医さんから紹介してもらった動物病院へ行きました。

車で家から30~40分くらいなので通える範囲です♪

診て頂いた先生は女性の獣医さんで、大学病院で7年間眼を専門に診ていた先生だそうです。

リンの目は角膜が剥がれて傷になっていました。

リンがよく目を細めるのは、多分痛いからみたい・・・。

今は何より目の傷を治すことが先決なので、抗生剤の飲み薬と点眼2種類で

様子をみます。また2週間後に病院です。

それから目をかかないように、傷が治るまでエリザベスカラーをつけることに

なりました。

家に帰って早速エリザベスカラーをすると、リンはフリーズして動かなくなってしまった(>_<)

フリーズしたままではこまるし、幸いリンは目をかいていないので、目を気にしてる時だけ

エリザベスカラーをすることにしました。

傷が治ったら角膜ジストロフィーのために、ビタミンの点眼をする予定です。

角膜ジストロフィーは治療法がないと言われていますが、根気よく1年以上

頑張って瞳がきれいになった犬もいるので、リンと一緒に頑張りたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

関連記事
スポンサーサイト