Welcome to my blog

腎嚢胞&貧血

細菌性膀胱炎

0
土曜日、ミルの朝一チッコの色が少し茶色っぽく見えましたが、普段と変わらず元気と食欲があったので、様子をみることにしました。
その日の夜、ミルにチッコをさせたら色が赤茶色でビックリ

チッコ画像はお見苦しいため、興味のある方のみご覧ください
実際は画像の色より濃かったです。

◆チッコ画像

すぐ病院へ連れて行きたくても診療時間が終わってる時間(T_T)
幸い元気はあるので、日曜日の朝一で病院へ行くことにしました。

先週、私が右手小指を負傷して2針縫ってしまったので、数日ドッグフードを食べさせていたのですが、フードなのにあまり水を飲んでいなかったのと、雨で散歩へ行けず、チッコの回数が少なかったことが気になったため、まずは膀胱炎を疑いました。
その日の夜はスープたっぷりごはんを作って食べさせました。
夜中にミルがしたチッコを確認すると、赤茶色が少し薄くなった感じでした。
日曜日の朝一チッコは、色をきちんと確認したかったのと、病院へ尿を持って行きたかったので、トイレシートを裏返しにした状態でチッコをさせて、以前飲み薬用にもらった注射器型スポイドで尿を取りました。
朝一チッコの色は濃い黄色でしたが、念の為、病院へ行きました。

尿検査とエコー検査で細菌性膀胱炎と診断されました。
潜血はあったものの結石は無かったので、薬で治りそうでホッとしました。
薬は、抗生剤と止血剤が1週間分でました。
これで治ってくれるといいのですが・・・
ミルは10歳だから、これからもっと気をつけてあげなければいけないと改めて思いました。

6月2日はリンの8歳の誕生日でしたが、私の抜糸が済んでからお祝いしてあげようと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply