Welcome to my blog

腎嚢胞&貧血

ミルの病院

1
一昨日の土曜日、ミルの病院に行ってきました。
午後の診察に行ったのですが、順番を記入する用紙の2番目だったのでラッキー!と
思っていたら、院長先生は手術後か何か?の説明を飼い主さんにされているようで、
結局30分以上待ちました(^_^;)

前回嚢胞液を抜いてもらい、血尿がだいぶ良くなったので、この日も嚢胞液を抜いて
もらうことになりましたが、ミルが動きすぎて危ないため、ほんの少ししか抜いてもらえ
ませんでした。
本当は麻酔をしてすべての嚢胞液を抜いてもらいたいところですが、麻酔は腎臓に
負担がかかるのでよくないそうです。
今回のエコー画像を見ると、前回よりも嚢胞が少し大きくなっているように見えました。

この病気は嚢胞が増えて大きくなっていくことで腎臓を圧迫し、次第に腎臓の機能が
低下して腎機能障害が起きてきます。
幸い今は血尿だけで他に症状がなく、血液検査の腎臓の数値も正常です。
血液検査で異常が出たら、腎機能が75%失われているということになります。
そうならないようにこれからも経過観察していかなくてはなりません。

気になっていた食事について聞きました。
腎臓が悪くなったら食事の制限をされるので、腎機能が正常なうちにおいしい物を
食べさせてあげてくださいと言われました。
それから手作りとドライフードについて聞いたところ、もしかすると手作りだったから
腎不全にならずにここまでこれたのかもしれない・・・良い方に考えましょう!10年
大丈夫だったのだから、これからもそのまま手作りにしてあげてくださいと言われ、
何だか胸のつかえが取れたようでホッとしました。
そこで手作りを否定されたら、10年間の努力が否定されたみたいで悲しいですもの。

単純な私は、先生の一言でこれからも手作り食を続けていく決心をしたのであった!!
ということで・・・先日購入したドッグフードの残り(未開封)は、非常食となりました(^_^;)

前回までは抗生剤と止血剤が処方されましたが、今回は1ヶ月分の止血剤のみが
処方されました。
次の診察は1ヶ月後です。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2014-08-14 01:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    

Leave a reply