散々な日・・・

 昨日はミルの腎嚢胞の病院でした。

私が午前中歯医者だったので、午後の診察へ行くことにしました。
病院はちょび家から車で15分くらいなので、午後の診察が始まるまでの間、
ちょび家にお邪魔しました(^.^)

おやつ待ちのちょびちゃんとミルです♪
20140909_01.jpg 

今回もちょびちゃんに正面から来られると、ミルは唸っていましたが、
ちょびちゃん動じず・・・(笑)


午後の診察開始時刻より早めに病院へ着くようにちょび家を出たので、
20分前に病院へ着いて、今回も順番を記入する用紙の2番目でしたが、
1番目の人は院長先生担当ではなかったので、ラッキー!と思って
いたのに・・・院長先生は手術がもう1件あるとかで1時間くらい待つことに(>_<)

午後の診察時刻が過ぎてすぐ、たった今ペットが亡くなったというおばちゃまが
受付に来て、受付の人が「そうですか・・・」と普通に言っただけなのに、なぜか?
「亡くなったのにそうですかって何よ!」と八つ当たり・・・
心情はわからなくもないけど、受付でギャーギャー文句を言うのはどうかと思う。
そのおかげでおばちゃまは1番目の人より先に診察室に呼ばれ・・・長々と話している・・・
そして1番目の人の診察が終わったのは診察開始時刻から1時間後でした。

私は1時間経っても呼ばれる気配がなく・・・更に待っていると受付の人に呼ばれ、
緊急手術なのであと1時間はかかりますと言われ、さっき緊急手術って
言わなかったじゃない!と思いながら、その時点で1時間40分待っていたので、
あと1時間待つことにしました。緊急手術ならしかたないよね(T_T)

この後の1時間は他の飼い主さんとおしゃべりしていたので、時間が短く感じました。
3人の飼い主さんに、ミルが可愛い顔していると言われたので、テンションUPで
長い待ち時間を忘れてしまいました(笑)

やっと診察に呼ばれたのが、病院に着いてから3時間後・・・
嚢胞が動脈の近くだったので、嚢胞液は抜けませんでした。
左腎臓の嚢胞は以前2つ抜いているので3個で変わらず・・・ですが、右腎臓の
嚢胞(1つ)はなんと無くなっていたのです(*_*)
この1ヶ月薬は止血剤のみだったので、それで嚢胞がなくなることはないし・・・
もしかするとACC(サプリ)効果か?ゼオカル21のお水効果なのか?
わかりません(^_^;)
血尿が治ったわけではありませんが、状態が良くなっているので、次回の病院は
血尿が濃くなったり、状態が悪くなった時になりました。
予備で抗生剤と止血剤が処方され、経過観察です。

会計を済ませ、ミルを連れてトイレに入り、トイレから出ると、いきなりノーリードの
ダックスが唸りながらミルに向かってきたのでかなりビビリました。
幸い威嚇だけでしたが(^_^;)
ミルはというと、まったく動じていなくてびっくりです(*_*)
3kg未満の小さめのダックスだったから、感覚的にリンが唸ってくるのとたいして
変わらなかったのでしょうか?
咬みつき事故後の犬とは思えません。
普段のお散歩でも飼い主の心配をよそにトラウマを感じさせないミルです(^_^;)
しかし、病院内でノーリードはやめてほしいわ(-_-)

帰りは朝の大事故の影響もあって渋滞にはまり、家に着いたのは21時半頃でした。

病院に4時間もかかったから、さすがにミルは疲れたよね~
今日はとってもイイコに待ってたね!
20140909_02.jpg 

そしてミルリンパパが帰るまで、8時間近く待っていたリンもイイコだったね!
20140909_03.jpg 

ひと眠りしたら和室に置いてあるカートのキャリーに入り、ホリホリタイム♪
ミルは疲れるとデコ毛が立ってきます^^;
20140909_04.jpg 

次回の病院は、午前中に行くと強く誓った母ちゃんとミルなのであった!



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

comment

No title

びっくり、また襲われてしまったのかとー!ミルちゃん、トラウマが無くてよかった!キットもたびたび、怖い目に遭っては時間をかけて立ち直ってます...

No title

長い長い一日でしたね。
病院でのミルちゃんもお留守番のリンちゃんも
お疲れ様でした。
右ののう胞、なくなっていたのですか!
理由はどうあれ、よかったですね。
左は動脈近くで問題ありですか??
それでも状態はいいとのことでよかったです。
威嚇もトラウマがあったでしょうに
頑張ってたえたんですね。
こんなに小さいのにいろいろ頑張っているのですね。
本当にお疲れ様でした。

☆キットさん

ダックスが勢いよくミルに向かって来た時は、心臓バクバクでした!
もう絶対怪我だけはさせたくないので・・・
飼い主の心配をよそに本人はまったく平気なことにまたビックリ!
もしかしてトラウマになっているのは私かもです^^;
キットくん、怪我だけはしないように気をつけてくださいね!

☆くーちゃん

病院でひたすら待つのは疲れますね~
雨だったので、気分転換に外にも出られませんでした。
嚢胞液は麻酔なしで針を刺して抜くので、ミルが動いた時に
危ない位置は抜けないのです。
帰り際にダックスが威嚇してくるハプニングはあったものの
今回右腎臓の嚢胞がなくなっていたことは嬉しいです♪
Secret

プロフィール

Author:ミルリンママ

365日ミルリンのお世話係
ワンコのごはんや、おやつを
作ることが大好きです♪



2004年5月12日生まれ
2014年6月から血尿がでて、出血性の腎嚢胞であることがわかり現在は漢方薬治療中!遊ぶことが大好きだから、またおもいっきり走れるよう、病気と闘ってるよ!

2006年6月2日生まれ
ボール遊びが大好き♪控え目だけど、実は気が強い!

最新記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR