Welcome to my blog

病気&病院

ミルの病院「核硬化症」

0
今日の午前中、ミルの目を診てもらうため、動物病院に行ってきました。
スリットランプ検査と眼底検査をしてもらい、白内障の前段階の「核硬化症」と
診断されました。
核硬化症は、水晶体の中心の核と呼ばれる部分(核は玉葱のように何層もの
薄い層でできている)が加齢に伴い圧縮されるため、硬くなっていくというものです。
圧縮された核に光を当てると、光が乱反射して水晶体が濁ってしまったように
青白く見えるため、白内障と間違えやすいようです。
白内障のように視力に影響を及ぼすことはないようですが、核硬化症から
白内障になることがあるので、白内障の進行を遅らせる目薬を予防のため、
さすことになりました。
若年性の子に効果はないらしいですが、老齢犬には効果があるようです(^_^;)
点眼薬に老人性白内障治療点眼とかいてあるので、人と同じ点眼薬ですね。

20141221_01.jpg 

ミルには(リンも)いつまでも輝く瞳でいてほしい~
20141221_02.jpg 



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply