ミルの病院「核硬化症」

今日の午前中、ミルの目を診てもらうため、動物病院に行ってきました。
スリットランプ検査と眼底検査をしてもらい、白内障の前段階の「核硬化症」と
診断されました。
核硬化症は、水晶体の中心の核と呼ばれる部分(核は玉葱のように何層もの
薄い層でできている)が加齢に伴い圧縮されるため、硬くなっていくというものです。
圧縮された核に光を当てると、光が乱反射して水晶体が濁ってしまったように
青白く見えるため、白内障と間違えやすいようです。
白内障のように視力に影響を及ぼすことはないようですが、核硬化症から
白内障になることがあるので、白内障の進行を遅らせる目薬を予防のため、
さすことになりました。
若年性の子に効果はないらしいですが、老齢犬には効果があるようです(^_^;)
点眼薬に老人性白内障治療点眼とかいてあるので、人と同じ点眼薬ですね。

20141221_01.jpg 

ミルには(リンも)いつまでも輝く瞳でいてほしい~
20141221_02.jpg 



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:ミルリンママ

365日ミルリンのお世話係
ワンコのごはんや、おやつを
作ることが大好きです♪



2004年5月12日生まれ
2014年6月から血尿がでて、出血性の腎嚢胞であることがわかり現在は漢方薬治療中!遊ぶことが大好きだから、またおもいっきり走れるよう、病気と闘ってるよ!

2006年6月2日生まれ
ボール遊びが大好き♪控え目だけど、実は気が強い!

最新記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR