08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間診療

忙しくてなかなか更新できずにいましたが、病気の記録だけは残しておきたいので・・・久しぶりの更新です。

4月1日(水)
私が仕事から帰ると、ミルがパンディングしながら震えていました。
ソファには、嘔吐した跡がありました。
この日は帰宅が20時半頃になってしまったので、最初は腹減りで嘔吐したのかな?と思いましたが、大好きなおやつをあげても食べず・・・30分経っても状態は変わりませんでした。
次の日、仕事を休めれば様子をみたかもしれませんが、どうしても休めなかったので、心配で夜間診療をしている病院に連れて行き、診てもらいました。
診てもらった病院は、昨年の咬みつき事故でお世話になった病院です。
診察の後、レントゲン、エコー検査をしてもらい、腫瘍がお腹にあることがわかりました。
その腫瘍があるため、腸が本来あるべき位置より上にありました。
腫瘍の大きさは10cm弱くらいだと言われました。
更に血液検査と尿検査をしてもらい、外の検査機関にも検査に出すことになりました。
血液検査の結果は、炎症の数値以外ほぼ正常値でした。
この日は、輸液、吐き気止めの注射、胃薬の注射、抗生剤の注射をしてもらい、AM2:00近くの帰宅になりました。

腫瘍が大きいので手術を勧められましたが、いきなり手術と言われても、すぐにお願いしますとは言えないし・・・すぐ手術を勧めてくるのもどうなの?って思ったり・・・
4年連続、全身麻酔で手術はしたくないという思いもあるし、でも悪性だったらと思うとやっぱり不安です。

4月4日(土)
外の検査機関へ出した検査結果の連絡がきました。
膵臓の酵素を調べるために外の検査に出したようですが、数値は基準値でした。
検査結果から膵炎ではないので、おそらく肝臓にできている腫瘍で、悪性ではないか?と言われました。
腫瘍だとどうして悪性にしたがるのかしら?まだ悪性と決まったわけではないのに・・・
どうすべきか?判断に迷いますが、まだ検査していない細胞診をしてもらってから、今後どうすべきか決めようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

プロフィール

Author:ミルリンママ

365日ミルリンのお世話係
ワンコのごはんや、おやつを
作ることが大好きです♪



2004年5月12日生まれ
2014年6月から血尿がでて、出血性の腎嚢胞であることがわかり現在は漢方薬治療中!遊ぶことが大好きだから、またおもいっきり走れるよう、病気と闘ってるよ!

2006年6月2日生まれ
ボール遊びが大好き♪控え目だけど、実は気が強い!

最新記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。