ミルの定期検診

ここ数日ミルの調子が悪いです。
吐き気があるようで気持ち悪そうです。
フードもほとんど食べてくれません(>_<)
そして・・・粉の漢方薬の服用も連日失敗しています。

この日は、もともと病院の予約をしていたのですが、朝からミルの調子が悪いです。
今回から定期検診は、パピーの頃からお世話になっているかかりつけの病院にお願いすることにしました。

エコーと血液検査(以前、定期的に通っていた病院と同じ検査項目)をしてもらい、吐き気止めの注射を打ってもらうところでしたが、漢方治療中のため、漢方の先生に確認してからということにしました。

帰宅後、漢方の先生に検査結果のメールと電話をしました。
診療中の場合は、必ず折り返しの電話をくれます。
直接話すことで、メールで伝えきれないことを話すことができるので安心できます。

かかりつけで、吐き気止めの注射と胃酸を抑える薬を出してもらう予定でしたが、これについては西洋の薬と漢方は作用機序が違うので基本的に併用してよいそうです。
胃酸を抑えるガスターはまったく問題ないそうですが、吐き気止めの注射(セレニア)は漢方との併用という意味でなく、強すぎるのでやめたほうがよいそうです。 これは神経にはたらいて吐き気を止めるので、胃腸が悪くて吐いている子でも、胃腸の不具合を忘れたかのように食事を食べてしまうので、かえって胃をいためてしまうことが多いそうです。
知らないで、注射をお願いしてもらうところでした^^;
漢方薬の粉は失敗することが多いので止めて、錠剤の漢方で免疫力をあげることになりました。

粉の漢方の方が効果はあるそうですが・・・飲めないと治療効果はなかなか期待できないということで、今まで服用していた腎臓の錠剤(1錠→2錠)、免疫力をあげる錠剤(1錠)、胃腸用の錠剤(半錠:苦いらしい)の3種類で治療していくことになりました。

食事については、私の判断で腎臓用のドッグフードにしましたが、手作り食に戻してくださいと漢方の先生に言われたので、今あるドッグフードがなくなるまでは併用しながら完全手作り食へ戻すことにしました^^;

錠剤の漢方薬が届くまでは、粉の漢方薬を頑張って飲ませなきゃ!!

 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト

プロフィール

Author:ミルリンママ

365日ミルリンのお世話係
ワンコのごはんや、おやつを
作ることが大好きです♪



2004年5月12日生まれ
2014年6月から血尿がでて、出血性の腎嚢胞であることがわかり現在は漢方薬治療中!遊ぶことが大好きだから、またおもいっきり走れるよう、病気と闘ってるよ!

2006年6月2日生まれ
ボール遊びが大好き♪控え目だけど、実は気が強い!

最新記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR